1. TOP
  2. Ecolink21
  3. 2014年 新年会

2014年 新年会

1月18日(土) 横浜ロイヤルパークホテル「皇苑」にて新年会を行いました。

新年会には、会長・理事長・理事・監事・顧問・所長にご出席をいただき、来賓の方々へ、

役員の顔ぶれや抱負をお伝えする良い機会にすることができました。

はじめに、花澤理事長のあいさつがありました。

「皆様に大変ご心配をおかけいたしましたが、この通りだいぶ元気になりました。

今年は身体と相談しながら、仕事を増やしていきたいと思っています。

今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます」

第一部は講演会

国立大学法人電気通信大学特任教授/当機構顧問の千野俊猛氏に、お話をしていただき,

とても勉強になりました。

「日本の景気は、米国の景気次第だ。米国は経済を立て直すときはドル安政策、

政治を立て直す時はドル高政策をとる。

民主党政権下では米国はドル安政策をとっていた。その結果、円高になったわけだ。

アベノミクスで景気回復といっているが、実は米国の円安政策のおかげだと思う」

と ・・・・ アベノミクス効果をチクリ。

日本の電気関係企業に言及し、

「大手のメーカーが韓国に負けたのは、デジタル技術におぼれた結果だ」

デジタル技術は複製できる技術で、

「今後、デジタル技術とアナログ技術のミックスの開発が重要で、これは真似できない」と強調。

そして、創造型内需創出を提案。

「それは健康産業、省エネ産業、安全技術を駆使した産業、環境産業が大きなテーマだ」と語りました。

今後の課題としては、「女性、高齢者の労働力の活用、革新的な環境技術などのイノベーションが欠か

せない要因となってくる」と日本産業の未来を予想し、講演を終了しました。

その後、懇親会では、塚本修氏 東京理科大 特命教授/当機構 顧問 が乾杯の音頭をとりスタートし、

大いに飲んで食べて語り合い、楽しい新年会でした(*^_^*)

P1040260.JPG

P1040261.JPG

P1040262.JPG

P1040259.JPG