1. TOP
  2. Ecolink21
  3. 第10回 環境国際総合機構 定期総会・パネルディスカッション 報告

第10回 環境国際総合機構 定期総会・パネルディスカッション 報告

2010年5月28日(金)銀座ブロッサムにて、第10回環境国際総合機構 定期総会・パネルディスカッションを開催いたしました。

■ 総会

宮田秀明会長(摂南大学学長付客員教授)の挨拶の後、総会が始まり、事務局より第1号議案から第3号議案までの決議事項が報告され満場一致をもって決議されました。

宮田会長と総会の様子

(左)宮田会長

■ パネルディスカッション

その後、パネルディスカッションが始まりました。 テーマは「パラダイム変化の中の環境ビジネス」。

田邉敏憲氏(環境政策研究所所長)の司会のもと、宮田秀明会長が「地球温暖化防止に向けた企業の取り組み方」を講演。大木久光氏(環境政策研究員主席研究員)は「非鉄金属資源の視点から」を講演。岡林秀明氏(環境ビジネスコーディネーター)は「地産地消サイクルを回せ!地域再生と環境ビジネス」を講演。最後に福本康文氏(株式会社F・E・C代表取締役)は「低温乾燥による古液分離で生産物の100%活用を目指す」を講演。

その後活発な議論が交わされました。

田邉所長

田邉所長

パネルディスカッション

■ 懇親会

懇親会では、花澤義和理事長の挨拶、奥村明雄氏(財団法人日本環境衛生センター理事長)に乾杯の音頭をとっていただき、小峰且也氏(環境新聞社取締役専務)に来賓挨拶をしていただき歓談がはじまりました。

最後に宮田会長が閉会の挨拶を述べました。

【コーディネーター・パネラー紹介】

左から田邉所長・大木氏・福本氏・花澤理事長・宮田会長・岡林氏

左から田邉所長・大木氏・福本氏・花澤理事長・宮田会長・岡林氏

小峰氏

小峰氏

(左)奥村理事長 (右)花澤理事長

(左)奥村理事長 (右)花澤理事長